沿革

沿革

沿革

昭和56年7月 「株式会社しいがる(現在の株式会社いまじん白揚)」設立。
郊外大型書籍店「いまじん」のフランチャイズ展開を開始。
昭和61年2月 「有限会社エスケー商事」設立。
玩具ディスカウント店「おもッちゃマン」のフランチャイズ展開を開始。
平成2年10月 「株式会社ヴァンクス」設立。
大型ゲーム専門店「マジカルガーデン」のフランチャイズ展開を開始。
平成9年7月 「株式会社しいがる」と「株式会社ヴァンクス」が合併し、
「株式会社いまじん」に社名変更。
平成10年6月 東郷店出店。ディスク3業種(CD、DVD、GAME)のカテゴリーキラーとして
全国上位実績を実現。
平成12年3月 「株式会社エイデン」と資本提携。資本金4億4千万円に。
平成12年3月 新業態「D3」岐阜島店の実験出店。
<ローコスト店舗運営・出店の実験開始>
平成12年5月 東郷店にて発売全タイトルを品揃えし、DVD販売を本格的に開始。
<DVD事業に注力開始>
平成13年3月 三重県№1書店である「株式会社白揚」と業務提携。
<書籍事業に注力開始>
平成13年9月 東郷店改装。ディスク3業種の圧倒的品揃えを実現。発売前商品を予約販売する
未来売場を設置。大成功を収める。(売場面積300坪、年商8億円)
<ディスク事業の成功パターン確立>
平成14年3月 書籍事業の急速展開を目的に「株式会社カルコス」と業務提携。
平成15年3月 書籍とディスク3業態を複合した大型専門店「いまじん大垣店」を出店。
<書籍とディスクの複合出店に注力開始>
平成16年10月 「株式会社バロー」と資本提携。資本金7億4千万円に。
平成17年10月 いまじん戸田店(名古屋市)を出店。(書籍600坪、ディスク3業種350坪)
平成17年11月 いまじん大桑店(金沢市)を出店。(書籍600坪、ディスク3業種300坪)
平成18年7月 いまじん春日井南店(春日井市)を出店。
平成18年11月 いまじん瀬戸店(瀬戸市)を出店。
平成18年11月 第三者割当増資。資本金9億7千万円に。
平成19年11月 いまじんウイングタウン岡崎店(岡崎市)を出店。
平成23年2月 「株式会社白揚」と合併し、「株式会社いまじん白揚」に社名変更。
直営店は28店舗に。資本金1億円に。
平成24年2月 大型韓流セレクトショップ「YEP!SEOUL」を出店。
平成26年5月 日本出版販売株式会社の連結子会社に。
平成27年11月 全店TSUTAYAフランチャイズ加盟完了。
エンタメ作品情報ポータル TSUTAYA
いまじん白揚のオリジナル特典
いまじんWEBショップ
JCBカード新規入会キャンペーン
Tポイント 加盟店募集中